わたしたちのカタチ

100年後の
KUTANIを考える集団です

作り手、売り手、学ぶ人、買い手、愛好家。九谷焼に関わる様々な人がいます。私たちはそこに境界線を引くことなく、また業界を超えて、未来の「九谷」を考え、広めたいと思っています。
「九谷焼」というモノにとらわれず、九谷を文化としてとらえるという意味で、KUTANIと表記することにします。
私たちはとんがっていたい、常に突っ走っていたい。型にはまってしまわないよう自由に、そして時には、やり過ぎもありだと思います。
でもKUTANIのことは真剣に考えています。KUTANIを愛し、100年後のKUTANIのために、いま何ができるかを考え、活動しています。