伝統のカタチ

九谷の歴史を超えて
革新的なものが見たい

未来の伝統職人の制作スタイルは、どうなっているのでしょうか。例えば、超精密な拡大アイウエアを装着して細かい絵付けができるようになったり、最新のAI技術を用いて作業スペースを機能的にしたり、窯の些細な温度変化など簡単にデータ管理ができるようになるかもしれない。
決してオールドファッションな職人像だけが本物だということはないのです。
伝統のみにとらわれることなく、この地で培われた歴史の上に、革新的なスタイルを見つけたい。九谷の枠をどんどん超えて、様々な業種が組み合わさってもいいのです。
あるものだけでは満足しない。ひとりひとりが自分スタイルを身に付け、常に新しいものを追い求めていくのが、私たちの伝統のカタチなのです。