©2022 Komatsu KUTANI
Shape of the Future Executive Committee

  • work_title
  • work_title

消毒液自動ディスペンサー

五年後は、消毒はかかせない社会であろう。無機質な用の世界に、果実のようなみずみずしい色と形を与えたい。一人暮らし、高齢者が増える中、心の豊かさこそ本物の幸福。

徳田 八十吉

九谷焼の土が大昔は生き物や果物だったかもしれないという作家さんの説に基づいて、果物をモチーフにしました。瑞々しさを表現する為に、絞り上げた形にデザインしました。

小池康晴(多摩美術大学)

徳田 八十吉

1961年、人間国宝三代徳田八十吉長女として生まれる。アメリカNY州留学、九谷焼技術研修所で九谷を学ぶ。2010年八十吉襲名。2012年日本工芸会正会員に推挙。作品収蔵、大英博物館、石川県立美術館也。「自然を愛し、人を愛し、平和を願う」父三代から技と心を受け継ぐ。

小池康晴

(多摩美術大学 統合デザイン学科)