©2022 Komatsu KUTANI
Shape of the Future Executive Committee

  • work_title
  • work_title
  • work_title

たまゆら

可愛らしい形の雰囲気を壊さないことと、蝋燭を立てて映えるような絵付のバランスを意識した。この場だけで終わらず商品として世に発表できたら幸せだと思う。

木戸 優紀子

これからのおうち時間を、明るく照らすろうそくです。1/fゆらぎと呼ばれる炎のゆらめきは、九谷焼の絵柄を美しく彩るとともに、私たちの日々の疲れを癒してくれます。

冨田朱峰(多摩美術大学)

木戸 優紀子

2005年 「妙泉陶房」山本長左氏に師事 主に染付を学ぶ
2008年 独立
2019年 伝統工芸士(加飾部門)認定

冨田朱峰

(多摩美術大学 統合デザイン学科)