©2022 Komatsu KUTANI
Shape of the Future Executive Committee

  • work_title
  • work_title
  • work_title

白磁金彩クツ

本来食卓に上がることの無いクツですが、焼物で製作し白磁と金彩で仕上げる事により机の上を華やかに演出し、食と合わせる事で驚きと楽しさを感じてもらえたらと思います。

北村 和義

小松の気になるイチゴ

小松を「小さな松」に、石文化を当店の定番スイーツ「食べれる石」で見立てました。 北村さんの真っ白なシューズにクリームとイチゴを置いたら本当にショートケーキ(シューズケーキ)に見えるのではないかという発想から、この作品の盛り付けに至りました。クリームの上のイチゴは小松産のイチゴ、木にぶら下がっているイチゴはイチゴ大福をイメージして中に漉し餡を入れたイチゴのソルベ、そして松の根元にあるのはキャラメルコーティングしたマカデミアナッツをチョコレートで覆い石に似せた食べれる石。

米田 裕二(SHÓKUDŌ YArn)

北村 和義

1974年産まれ
ユニクロ、コムサ、リーガル、バンダイなど企業コラボ多数。全国で個展開催

米田 裕二

1976年生まれ、石川県能美市出身。
金沢大学卒業後、イタリアとスペインで料理修行を行った後、2015年「SHÓKUDŌ YArn」をオープン。
前衛的なスペイン料理を学び、その手法を活かし、故郷石川でイノベーティブな料理を作り上げる。