どこで売ってる? PR

霧の浮舟 生産終了の理由は?似たお菓子も詳しく!

霧の浮舟 生産終了の理由は?似たお菓子も詳しく!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

霧の浮舟は販売中止なのかどうか、話題となっていますね!

 

エアインチョコの先駆け的な存在と言えば、霧の浮舟ですよね。

しゅわしゅわとしたくちどけの良さと、軽い食感が特徴的です。

そんな霧の浮舟ですが、SNSでは「販売終了したのでは?」と話題になっています。

 

うさ
うさ
そんな霧の浮舟の販売中止理由や口コミ、類似品についてなど、気になるよね~

そこで、この記事では販売中止?の理由を深堀りし、販売状況はどうなっているのかについても探っていきます!

また口コミや類似品についても徹底リサーチしましたので、ぜひ最後までご覧ください。

霧の浮舟は販売中止?

霧の浮舟が販売中止?と話題になっていますが、

霧の浮舟は、現在生産を終了しています。

実は、販売元であるロッテからは、霧の浮舟の販売中止に関する情報は発表されていません。

しかし、リサーチしたところによると、どうやら2018年2月には完全に販売を終了したようです。

 

1回目の販売終了は2005年であり、復活を望む声も多くあったことから2009年には期間限定で復活しました。

そして2013年には、完全に復活し市場に出回ったのですが、2018年には再び販売を停止しています。

 

残念ながら現在は、市販店でも通販でも霧の浮舟を購入することはできません。

霧の浮舟販売中止の理由は?

霧の浮舟の販売中止になってしまった理由ですが、

明確な情報は示されておらず、原因は不明

ということでした。

上記でも述べたように、ロッテから販売終了の正式な情報は発表されていません。

そのため、販売終了となった理由についても分からないままです。

 

以下は推測になりますが、霧の浮舟が販売終了となった理由を考察していきます。

霧の浮舟が販売を終了した理由として、市場のニーズの変化があげられます。

 

近年スーパーなどでは、カカオに着目した健康志向の商品が多く並んでいます。

ロッテも2016年には、「スイーツデイズ おいしいハイカカオ74%<エクアドル&ガーナ>」というカカオを使用したチョコレートを販売しています。

その2年後にあたる2018年に、霧の浮舟は販売を終了しています。

実は霧の浮舟が販売終了となったあと、「エアーズ」というエアインチョコを販売していました。

しかし、こちらも現在は販売を終了しています。

ロッテは市場のニーズやトレンドをくみ取り、高級志向・健康志向のチョコレートへとシフトチェンジしたのではないかと考えられます。

 

以上が、霧の浮舟が販売終了となった理由と考えられます。

霧の浮舟の口コミ

霧の浮舟が販売中止になってしまったは非常に残念です。

人気があった霧の浮舟はどんな評判だったのか?実際の口コミを見ていきましょう!

 

エアインチョコならではの、軽い食感や滑らかな舌触りがおいしいと評判でした!

 

高級感あふれるパッケージですが、お値段は130円前後とお手頃な価格帯です♪

 

再販を望む声が本当に多くありました!

霧の浮舟の代替品は?類似商品も!

やはり霧の浮舟げっとしたいところですが、代替品や類似品はないのか?

リサーチしてみたところ、以下のような商品がありました!

エアロ(ネスレ)

1つ目は、ネスレから販売されているエアロです!

SNSでもエアインチョコと言えば、エアロか霧の浮舟と話題でした。

霧の浮舟よりもエアロの方が、より空気を含んでおり食感が軽いようです。

ただし、エアロを取り扱う店舗は限られているようで、ドンキや一部のスーパー、通販でしか販売されていないようです。

Amazonや楽天などの通販サイトでは取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください!

カプリコ(江崎グリコ)

2つ目は、江崎グリコのカプリコです!

こちらも1970年から販売されているロングセラー商品です。

カプリコもとても軽い食感で、ついついたくさん食べてしまうおいしさです♪

こちらは現在もスーパーなどで見かけることも多く、手軽に手に入れることができますよ。

ぷくぷくたい(名糖産業)

3つ目は名糖産業から販売されているぷくぷくたいです。

サクサクのモナカの中にチョコが入っている商品です。

モナカに包まれているので口に入れた時の食感は変わりますが、チョコのおいしさは霧の浮舟と似ているようですよ♪

こちらも駄菓子コーナーなどで手軽に手に入ります!

霧の浮舟の特徴!

最後に、霧の浮舟の特徴を見ていきましょう!

 

1980年にロッテから販売が開始された霧の浮舟。

エアインチョコの先駆けとも言われており、年代を問わず愛され、とても人気のある商品でした!

一度2005年に販売を終了したものの、2013年には完全復活し、多くの方を喜ばせていました。

2018年に残念ながら再度販売終了となり、38年の歴史に幕を下ろしました。

霧の浮舟の後継品として2005年に「エアーズ」というエアインチョコが販売されましたが、それも現在は生産を終了しています。

 

エアインチョコと言えば、空気を含んでいるためとても軽い食感なのが特徴的ですよね。

霧の浮舟はエアインチョコの中でも少し固めの食感で、チョコ感を贅沢に感じられるチョコ菓子でした。

絶妙な食感とチョコのおいしさが格別で、ファンの多かった商品です。

お値段も130~140円と手に取りやすい価格帯なのも嬉しいですね♪

 

再販と終売を繰り返していることから、また復活する可能性はありそうですね!

市場のニーズは時代とともに変化をしていくものなので、またエアインチョコブームが到来するかもしれません。

また霧の浮舟が再販される日が来るのを願っています!

まとめ

この記事では「霧の浮舟 生産終了の理由は?似たお菓子も詳しく!」についてリサーチした内容をお伝えしてきました。

  1. 霧の浮舟は、現在販売を終了している。
  2. 霧の浮舟の口コミは、軽い食感と滑らかな舌触りで食べやすい!
  3. 霧の浮舟の類似品は、いくつか販売されている

という結果でした。

 

残念ながら霧の浮舟は、現在購入することができません。

ただ、SNS上では再販を望む声がとても多いので、再販の可能性はゼロではなさそうです。

代わりのエアインチョコもありますが、やはり「霧の浮舟が一番!」という意見も多くあるので、いつの日かまた販売されることを願っています!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!